あなたの身近に
革新的なブロックチェーン技術を創造します。

We Bring Blockchain to Your Life
by Coin Innovendors Japan

あなたの身近に
革新的なブロックチェーン技術を創造します。

We Bring Blockchain to Your Life
by Coin Innovendors Japan

お知らせ一覧

トークンによるベンチャー投資で
日本が世界に誇るべき
科学技術立国の再来へ!

トークンによる投資によって
「真に社会的価値のある技術」を持つ
有望な経営者や技術者に対して資金を供給し
夢を実現させ、技術を確立させることで
人類の未来さえも変えることが可能になります。
 
 
 

最先端のAI & GPSによる
ブロックチェーン革命

当社グループでは
GPSや高周波に関する技術を多数保有しております。
まだまだ進化系・発展途上であるそれらの技術を
ブロックチェーンと紐付けることにより
改ざん不可能なトレースシステムとして完成させます。
 
 
 

 
コロナ後は
「テクノロジー = 与信」
という新しい時代が始まります。

世界の経済環境が急変しつつある中
近未来には紙幣や硬貨が世界市場から減衰し
最大与信はテクノロジーになると予測されます。

特にブロックチェーンは
画期的なプログラミング応用技術であり
これから急成長するFinTechの牽引役になります。
 

企業理念

銀行などの金融機関はフィンテック(情報技術を駆使した金融サービスの創出)に追い付いていないのが現状ですが、時代はフィンテックを求めており、まさに当社はその第一線の開発現場のまっただ中におります。

当社が自社コインを発行する目的の一つに、日本に埋もれた最先端技術を実用化させることがあります。
日本は不動産担保主義であることは否定しません。しかしながら、それ故に日本には最先端テクノロジーを保有するベンチャー企業はたくさんあるものの、そこに資金が集まることを期待することが、ほぼ不可能に近いのです。

そこで、当社から積極的に資金投下(投資)しながら、当社グループ傘下として自由に研究開発をさせて、技術の具現化を推進します。

一方、今の時代は国=与信が破綻しつつあり、今後も破綻しないであろうと判断できる国は世界で、アメリカ、日本、イギリス、ドイツだけです。
歴史を見れば素人でもわかりますが、そこには巨額な特殊資金が関連している訳です。

特に、日本とドイツは圧倒的な資金余力があり、アメリカは戦争国家とデフォルト政策の国であり、イギリスはゴールド相場決定国です。

当社は、新しいフィンテックの世界を開きます。世界の金融は刻々と変化しており、世界の様々な通貨は減衰し、コンピューターマネーへと進化しながら、各国に於いて日々進化しております。

しかしながら、日本国に於いてはドイツ国と並び世界で一番現金使用率が高いのは意外に知られていません。従来の通貨紙幣の発行は国家がアンカーでしたが、これからはテクノロジーがアンカーとなることでしょう。その代表的なのがスウェーデンであり、現金所有率は6%前後となります。

当社は最先端の技術と金融を融合させた新しい形を創造し、当社プラットホームを活用した、より暮らしやすい社会へと皆様を導きます。

株式会社コインイノベンダー・ジャパン
代表取締役社長 小林雅之

社名『コインイノベンダー』の由来

「イノベンダー」とは、イノベーション( innovation:新機軸、革新)+ベンダー(Vender:製造販売業者)の造語です。
暗号資産に関連した、革命的な新技術の開発と普及を推進する企業として命名いたしました。

多数のコインが集まって「人」を作るとともに、ロケットをイメージさせるロゴが、進歩の速い時代においても他社の追随を許さないスピードでの技術革新を象徴しております。
社名の深い青色は、皆様と当社の間における信頼関係と、時代を見抜く深いインスピレーションをイメージしたものです。


キャッシュレスと社会

最近、話題となることが多い「キャッシュレス化」を焦点として、初心者にも分かりやすく解説しています。

   
 

株式会社コインイノベンダー・ジャパン

〒163-0238 東京都新宿区西新宿 新宿住友ビル38階